FC2ブログ

グラオナの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by グラオナ最高 on  | 

086 妄想短編集②−B おのののか 「ピ◯クサロン ののか♡」

tumblr_n779snY6yW1qeh2m0o2_1280のコピー

想短編集②ーAの続きです(前回と同様、上記は原画を改造したものです)

まあ続きといっても、短編形式になっているため、
物語はそれぞれ独立しているわけですから、前回の記事と連続性があるわけではありません。

今回も各グラビアで、様々な妄想をくり広げたいと思います。
ただし今回は、完全妄想だった前回と違い、私の「実体験」を踏まえながらお贈りさせて頂ます。

1.jpg


Episode 3:試着室にて♡

以前、ユニクロで買物をしておりました時のことです。
奥の試着室のほうから、キャッキャと騒ぐ女の子の声が聞こえてきました。

楽しそうに騒いでいるんだから、当然相手がいて、おそらく女の子同士で、
いろんな衣装、着せ替えあったりして
はしゃいでいるんだろうな〜くらいに思ってました。

ところが、聞こえてくる相手の声は、なんと「野郎」でした。
おそらく彼氏と2人で、狭いとこでイチャイチャ、ちちくりあって楽しんでるんだろうなと思いました。

店員注意しろよ〜♡、みんなの迷惑だろ〜♡
なんて思いましたが、
この♡マークが示すように、
くそ〜うらやましい♡、俺もやりたい♡、てゆうかその前にノゾキて〜♡
なんていう気持ちの裏返しが当然ありました。

上記の、ののかさんの(「の」が多いな〜)画像を見た時に思い出したのが、
このユニクロでの、
「密室湯けむり、ちちくりカップル連続殺人事件 〜美人3姉妹は見た〜 」です。

こいつらが一体、あの狭い試着室で、
どのような「ちちくりマンボ(吉田ヒロ)」をしとったかは知りません。
ただ女の子は間違いなく、
上記画像のようにセーターを試着していたに間違いありません。

ユニクロにはこんな感じのセーターが山のようにあります。
多分下着姿になって、
「これだとブラが見えちゃう」だの「透けちゃう」だの、彼氏と宜しくそんな感じで、
ちちくりあっていた事は、容易に推察できます。

この場合おそらく、パンツ(ジーンズや綿パン)は履かせず、
上着だけを、幾つも取っ替え引っ替えしていたんだと思います。

近くまでいって見た訳じゃありませんから、もちろんわかりませんが、
あんな狭い場所で、パンツまでいちいち履き替えてみる、
なんてことめんどうなことは、おそらくしないでしょう。

それに、下は履かないまんまで、上だけ着せ替え、というシチュのほうが、
お互い興奮するはずなんですっ!

誰かが覗いたらどうしよかしらっ♡!
店員さんがいきなり、カーテン開けたらどないしよかしらっ♡!

なんてスリルを、奴らが味わっているのは、
たとえ、その全記録を観察レポートしていなくても、
私には手に取るようにわかるんですっ♡!

そしてそのうち、この「ちちくりマンボ」が、エスカレートして、

本物の「ペ◯ティング」になっていくであろうことは、簡単に予想がつきます。

こういうカップルっていうのは、
周り人達が迷惑がっているのに気づいていないのではなく、
むしろ周りに自分たちの「幸せ」を、見せつけてやりたいだけなんですっ♡!

こういう時にですねぇ、
最も腹立たしいのが、女のほうで、
普段一人もしくは女友達とだったら、絶対こんなことする勇気もないくせに、
男といる時だけ、平気でやりおるんです。

いざとなったら、「あたしの彼氏」とかいう奴が、自分を守ってくれるんだ、
なんて感じで、ちょっと強気になっとるんですっ!

マッチョな男に寄りかかって、
くそ生意気な態度で、人を見下しとるアメリカ娘みたいな感じの、
あの「どや?顔」がめっちゃ腹立つんですよっ!

しかし、私は男だからわかりますっ!

こういう男に限って、いざとなったら逃げ出すに決まってるんですっ!
彼女ほったらかして、「やべ、やべえ、冗談じゃねえ」って感じでっ!

3_20140911160721072.jpg

しかしその時こそ、この「私」の出番です♡ 

さあ、ここから妄想開始ですっ!

私は、困ってあたふたした、
泣きそうな彼女に手を差し伸べてやって、助けてやるんです♡
まあ許してやって下さい、なんて大人ぶった感じで♡

しかし「この人カッコいい、優しいんだ〜♡」なんて思わせといて、
あとから、しこたまお説教してやるんですっ!

そして次に、
「もう泣かなくていいから」なんて感じで、今度は再び優しくします。

つまり、
女の子を泣かせたり安心させたりして、
相手の心を、ある程度こっちの支配下においてやるんですっ♡

「アメ」と「ムチ」を使いわけるんですな♡

こっからですっ!みなさんっ!
ここで彼女を、家に帰してはなりませんっ!
ここから一気に勝負を決めてしまうんですっ♡!

ぶっちゃけ!
ラ◯ホに連れ込んで、ズ◯コン!バ◯コン!やるのが、最終目的ですっ♡!
えんえん、泣かせて、ホッと、安心させ、ここでは「ひいひい」鳴かせてやるのですっ♡!

もしくは、彼女が一人暮らしであるのを確認したら、
家まで送ってく優しい男のフリして、彼女の部屋に上がり込んだるんですっ♡!
もち!ここでも、ズ◯コン!バ◯コン!

ここで、また今度っ♡なんて感じで、その日に別れてしまうと、
「冷静になる時間」って奴を、彼女に与えてしまうことになるんですっ♡!

日を置いてはならんのですっ♡
彼氏に逃げら裏切られ、打ち拉がれ冷静さを欠いている「その日」だからこそっ!
千載一隅のチャンスがあるのですっ!

試合中にチャンスを掴んだら、
そこに全力を注ぎ込んで勝負をきめてしまう、というのが一流の監督だ、
というような話を聞いたことがあります。

「今回は見逃して、次を待つなんてのは二流のやることよ。なあ堂本?」

「スラムダンク」の登場人物、ひげ面のくせに割とかわいい顔した、
名崩工業高校のバスケ部監督(名前不明)が、このようなことをボソッと言っておりました。


私は監督のこの「名言」に従います。 

ちなみに成功したことは一度もありません。

以上です。


1807-47s.jpgthumb013_l.jpg

Episode Final:ピ◯クサロン ののか

私は妄想好き、コス好き、シチュエーション好き、そして風俗好きであります。
ならば、「イ◯クラ」「ピ◯サロ」なんてお前の大好物だろ、なんてみなさんから言われそうですが、
実は、この手の風俗店に言ったのは、ほんの2、3回くらいです。
理由は、女の子がコスしてても、
生徒と先生プレイだの、患者さんと看護師プレイだの、ご主人様とメイドプレイだの、
そういったシチュエーションで、彼女達がその「役」になりきって、我々に接してくるわけではないので、

結局、普通に女の子と話してHなことするだけ、しかも料金はハンドサービス専門店なんかよりも割高ですから、
なんか損した気分になるため、あまり行かないんです。
しかもプレイ時間的には、ハンドサービス専門店とほとんど一緒ですから、
自然と足が遠のいてしまうわけです。

ただし、ハンドサービス専門店との違いは、女の子がお口で♡というところ。
そしてもう1つは、女の子を素っ裸にして、下半身攻撃するのはOK、つまり69とかが可能ということ。

私が昔東京に住んでいた頃、自宅の近くにその「ピ◯サロ」という奴が、たくさん軒を並べていました。
もちろん近くを通るたんびにどういう店なのか気になって仕方がないという始末。
(こいつは、余談ですが、
私がその前に住んでいたアパートの近くにも、その手の店がたくさんありました。なんででしょうか♡?)
ある休日の日に、私はついに決心を固め、立ち並ぶ店の1つに飛び込みました。

店内は例によって薄暗く、なおかつ小さなブースで仕切られ、音楽がなっておりました。
受付で料金を支払い、システムの説明を受け、コスプレ選択。

ここでちょっと驚いたのが、こういう店のコスプレっていうのは、
大体HPでは何種類もの、それこそメイドだのRQだの、たくさん掲載されているんですが、
実際お店では、4〜5種類くらいに限定されています。
まあ要は、宣伝に使ってるだけで、そんなコスプレ最初から用意されてないんですね。

しかし、この店では、HPに記載されている通りのコスが、私の眼前に並べられたんです。
私は、この中から一度は体験したかった、RQコスを選択。
しかも中々凝った奴で、ちょうどこの画像の、ののかさんみたいな赤い奴。
もちろんデザインは同じではないんですが、雰囲気はこんな感じでした。

このお店は、ものすごく繁盛していて、女の子によっては、待ち時間が1〜2時間。
しかし折角きたんですから、そこは我慢。先に夕食でも済ませてようと思い、街に戻りました。

頃合いを見計らって、お店に再訪し、店員さんの案内を待ちます。
そしてご案内。お嬢との対面です♡

もう何年も前のことですので、この娘の名前を覚えてはいません。
美人といってもいいくらいの娘でしたが、これは、ののかさんの記事ですので、
その娘の容姿を詳しく書くと、イメージが画像と乖離してしまいますので、
ここは「ののか」さんのような娘を想像してください。


037.jpg
1393253158.jpg
 

RQのカッコした「ののか」様に手を取られ、ブースに案内されます♡
自己紹介 → 飲み物 → お喋りという流れをこなしてプレイに突入♡

「ののか」様は、なんと私の膝の上にいきなりまたがり、私の顔にいきなりチュッチュ♡です♡
私もチュッチュ♡で応戦し、お嬢のお乳をまさぐり始めました♡

それほど大きくはありませんでしたが、
正にあの「グミ」のような可愛らしい乳首が、私の眼前に出現します♡
私はもちろん、お得意のビーチク攻撃を、この世のものとは思えないほどのヤらしい手つきと顔で展開♡
悶える「ののか」様をさもしつこく、責めて責めて責めて責めてっやめてやめてやめ...♡(米米クラブ)

私はここで悪戯心を出し、「ののか」様の「脇」を舐めてやろうと企んでやりました。
しかし彼女は、「いやぁ......♡」なんて嬉しそうに言いよるんで、遠慮なくベッロベロっ舐めたりました♡
前戯終了♡ 

いよいよ私の息子をクワえて頂く時が参りました♡(既に私は素っ裸♡ お嬢は半分脱がせた状態♡)

この「ののか」様の凄いところは、正にそのフ◯ラテクにあります♡!
裏スジをねぶるようにナメ「通した」かと思うと、私に負けず劣らずのレ〜ロレロスピードで、
「カリ」の部分を、何ともしつこく攻撃してくるのですっ♡!

そしてこともあろうに「さっきの仕返し♡」なんてことをボソッと言いよったんですっ♡!
この「さっき」とは、私が彼女に行った乳首と脇への不埒不届きな振る舞いのことを指していますっ♡!

私は、一見おとなしそうなこの娘を完全にナメきっておりましたっ♡!
この娘っ子は、チ◯ポを相手にすると野獣のように変貌するのですっ♡!

そしてさらに!
ここで彼女は、「プロの妄想家」である、
私ですら思いもよらなかった攻撃を、私の息子に加え始めました。

なんと「ののか」様は、息子の「頭」を唇の先で摘んだかと思うと、
己の頭を揺り動かし、凄まじいスピードで、息子の「頭」を「ローリング」し始めたのですっ♡!!!
もちろん、舌を転がしながら、それは器用にですっ♡!!

これには、さすがの私もビックリっ!
なんというスケベな技を展開するんでしょうっ!?
いやいや、それ以前に、こんなこと普通思いつくでしょうかっ♡!!?
正に「絶技」「妙技」「奥義」「秘技」の連続でござるっ♡!!!

みなさん!
ここで終わりだとお思いですか?
まだあるんですよ〜♡
このプレイにおける最大の事件がっ!!!
この娘っ子の想像絶するエロさは、こんなもんじゃないんですっ!!

この娘っ子はですねぇ、口から「天然」の「ローション」を放出するんですよ〜♡
つまりそれは「唾液」でござる!! しかも大量にっ!!

どうもこの娘さんは、フ◯ラをする時には、
自然とこの「天然ローション」が放出してしまうらしんです♡

「すごい量♡」と私が言うと、「ののか」様は「あ〜ん♡ どうしても出ちゃう.....♡」

もう私の息子はコントロール不能でござるよっ♡!
後は、「ののか」様のいいようにされてしまうだけでござったっ♡!!

普段の倍はあろうかというほど、腫れ上がった私の息子は、
どても我慢しきれず、ミルクを大量放出!!

ただでさえ、腰が浮き上がってしまうほどの、「通過」していくのがハッキリと実感できるほどの、
とてつもない「出力感覚」が息子を貫いてゆく中、
「ののか」様は、容赦無しに息子からミルクを、しこたま搾り取りよったんですっ♡!!

「もう勘弁して〜〜〜っ♡!」と、この時私は、本当に口に出してそう言ってしまいましたっ♡!!
しかしそれでも「ののか」様は、ニッタニタ意地悪そうに笑いながら、私を楽しそうに見て、
追い打ちをかけるように、さらに「無慈悲」な、この「搾乳」を続けよったんですっ♡!!

チンチン立ってきたんで、おわりっ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

付録:おのののか 画像集

3670ca2f_20140913032413ad8.jpg20140521231846dc4.jpg

1132x1598x3d1b1abbbdf73541fb92b9.jpg
img_2_2014091217385179d.jpg

あとがき オナ記事を見てオナ記事書くのは本末転倒

我々記事を綴るブロガーは、一般の「読者」とは違います。

もちろん、お金もらってる訳じゃないし、我々はプロの物書きじゃないですから、
別に好きに自由にやりゃいいんですけど、
ブログを公開する以上は、人に見られる訳だし、また見てもらいたいから公開すると思うんです。

自己満足なだけの記事は誰も見てくれません。

そういう記事は、見れば一発でわかります。
文章表現の仕方、話の展開の仕方とかが、なんか不自然なんです。
いきなりなんでこうなるの?って感じ。

まあ、私もあんまり人の事は言えませんが、
(私も含めて)そういう人の心理っておそらく、
「書き手」ではなく「読み手」に近いんじゃないかと思うんです。
まだ「書き手になりきれていない」って感じですかね。


両者の違いは、
「読み手」は、ただ面白いもの、まあ端的に言えば、オナれるかどうかだけを求めてます。
だから取り上げる女の子の好みだけで、記事の正否を判断する傾向が強いです。
そんな人ばかりとは言いませんが、大体そうでしょう。


これが「書き手」の場合、
もちろん自分自身が、その記事で興奮するかどうかが最も重要なんですが、
記事を読んでくれるであろう「読み手」の心理といものも考えなきゃいけないということ。

どこでどのようなタイミングで、この言葉をこの話を入れれば、
最も効果的に「読み手」の気持ちを掴み、ナニを刺激することができるか?
(私の場合はボソッと口に出して読み上げてみます。文のリズムが気持ち悪くないか確認するため)

もちろん我々はプロではないんで、そこまでする必要はないんですが、
ブログを長く続けていって、ある程度支持を得てきたなら、
そういうことも、意識して記事作りをせにゃいかんと思うんです。
(我々は社会通念上のプロ•アマチュアの区分とは少し違う位置にいると思います)

そういう記事書くためには、色んな事知ってなきゃいけないし、
色んな表現ができなくちゃいけないと思うんです。
ボキャブラリーが少ないっていうのは致命的で、まあ自分も決して多いとは言えませんが、
少なくとも似たような記述の繰り返しだけは極力避けるようにしてます。

もちろん、文章の構造自体はシンプルで、整頓されていたほうがいいんでしょうが、
修飾が足りないと文章全体が非常に幼稚に見えます。
特に長文書くとそれがより顕著になっていきます。
内容がどんどん薄くなっていくんですね(自分の記事もそういうとこあります)

それには、自分が興味ないもの、好きじゃないものにも目をむけて、
盗めるものは、盗めるだけ盗んでやろう、くらいの心構えがなくちゃいけないと思うんです。

だから、オナ記事だけを見て、そのオナ記事の世界だけにしか目を向けない人が、
豊かで広がりのある表現をするって言うのはまず無理だと思うんです。
視野が非常にせまくなりますから(第一に独創性が生まれません)

私のブログは、いわゆる妄想系です。妄想系は「文章力」が土台になっています。
我々は、画像等の媒体なんかなくったって、綴る文章の魅力だけで、話の面白さだけで、
「読み手」を我々の世界に引き込んでやろう、というくらいの気迫を持ってなくちゃいけません。
(コメント一つするのにビビってしまって、文章が浮かんでこないんじゃダメです。勉強不足です)

これも1つのエンターテイメントなんですよ。




関連記事

Category : おのののか
Posted by グラオナ最高 on  | 2 comments

-2 Comments

グラオナ最高 says..."Re: タイトルなし"
> ののか第2段ですか!
>
> この下着姿の女性も、ののかですか?
> イヤらしく堪りませんね!
> 頂いちゃいまーす(*^^*)

コメントありがとうございます。

この娘の独特のエロさは、一体どっからくるのやら(笑)
2014.09.16 10:33 | URL | #- [edit]
ATARU says...""
ののか第2段ですか!

この下着姿の女性も、ののかですか?
イヤらしく堪りませんね!
頂いちゃいまーす(*^^*)
2014.09.15 17:15 | URL | #nNvdwu3k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
086 妄想短編集②−B おのののか 「ピ◯クサロン ののか♡」 - グラオナの旅
FC2ブログ

グラオナの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by グラオナ最高 on  | 

086 妄想短編集②−B おのののか 「ピ◯クサロン ののか♡」

tumblr_n779snY6yW1qeh2m0o2_1280のコピー

想短編集②ーAの続きです(前回と同様、上記は原画を改造したものです)

まあ続きといっても、短編形式になっているため、
物語はそれぞれ独立しているわけですから、前回の記事と連続性があるわけではありません。

今回も各グラビアで、様々な妄想をくり広げたいと思います。
ただし今回は、完全妄想だった前回と違い、私の「実体験」を踏まえながらお贈りさせて頂ます。

1.jpg


Episode 3:試着室にて♡

以前、ユニクロで買物をしておりました時のことです。
奥の試着室のほうから、キャッキャと騒ぐ女の子の声が聞こえてきました。

楽しそうに騒いでいるんだから、当然相手がいて、おそらく女の子同士で、
いろんな衣装、着せ替えあったりして
はしゃいでいるんだろうな〜くらいに思ってました。

ところが、聞こえてくる相手の声は、なんと「野郎」でした。
おそらく彼氏と2人で、狭いとこでイチャイチャ、ちちくりあって楽しんでるんだろうなと思いました。

店員注意しろよ〜♡、みんなの迷惑だろ〜♡
なんて思いましたが、
この♡マークが示すように、
くそ〜うらやましい♡、俺もやりたい♡、てゆうかその前にノゾキて〜♡
なんていう気持ちの裏返しが当然ありました。

上記の、ののかさんの(「の」が多いな〜)画像を見た時に思い出したのが、
このユニクロでの、
「密室湯けむり、ちちくりカップル連続殺人事件 〜美人3姉妹は見た〜 」です。

こいつらが一体、あの狭い試着室で、
どのような「ちちくりマンボ(吉田ヒロ)」をしとったかは知りません。
ただ女の子は間違いなく、
上記画像のようにセーターを試着していたに間違いありません。

ユニクロにはこんな感じのセーターが山のようにあります。
多分下着姿になって、
「これだとブラが見えちゃう」だの「透けちゃう」だの、彼氏と宜しくそんな感じで、
ちちくりあっていた事は、容易に推察できます。

この場合おそらく、パンツ(ジーンズや綿パン)は履かせず、
上着だけを、幾つも取っ替え引っ替えしていたんだと思います。

近くまでいって見た訳じゃありませんから、もちろんわかりませんが、
あんな狭い場所で、パンツまでいちいち履き替えてみる、
なんてことめんどうなことは、おそらくしないでしょう。

それに、下は履かないまんまで、上だけ着せ替え、というシチュのほうが、
お互い興奮するはずなんですっ!

誰かが覗いたらどうしよかしらっ♡!
店員さんがいきなり、カーテン開けたらどないしよかしらっ♡!

なんてスリルを、奴らが味わっているのは、
たとえ、その全記録を観察レポートしていなくても、
私には手に取るようにわかるんですっ♡!

そしてそのうち、この「ちちくりマンボ」が、エスカレートして、

本物の「ペ◯ティング」になっていくであろうことは、簡単に予想がつきます。

こういうカップルっていうのは、
周り人達が迷惑がっているのに気づいていないのではなく、
むしろ周りに自分たちの「幸せ」を、見せつけてやりたいだけなんですっ♡!

こういう時にですねぇ、
最も腹立たしいのが、女のほうで、
普段一人もしくは女友達とだったら、絶対こんなことする勇気もないくせに、
男といる時だけ、平気でやりおるんです。

いざとなったら、「あたしの彼氏」とかいう奴が、自分を守ってくれるんだ、
なんて感じで、ちょっと強気になっとるんですっ!

マッチョな男に寄りかかって、
くそ生意気な態度で、人を見下しとるアメリカ娘みたいな感じの、
あの「どや?顔」がめっちゃ腹立つんですよっ!

しかし、私は男だからわかりますっ!

こういう男に限って、いざとなったら逃げ出すに決まってるんですっ!
彼女ほったらかして、「やべ、やべえ、冗談じゃねえ」って感じでっ!

3_20140911160721072.jpg

しかしその時こそ、この「私」の出番です♡ 

さあ、ここから妄想開始ですっ!

私は、困ってあたふたした、
泣きそうな彼女に手を差し伸べてやって、助けてやるんです♡
まあ許してやって下さい、なんて大人ぶった感じで♡

しかし「この人カッコいい、優しいんだ〜♡」なんて思わせといて、
あとから、しこたまお説教してやるんですっ!

そして次に、
「もう泣かなくていいから」なんて感じで、今度は再び優しくします。

つまり、
女の子を泣かせたり安心させたりして、
相手の心を、ある程度こっちの支配下においてやるんですっ♡

「アメ」と「ムチ」を使いわけるんですな♡

こっからですっ!みなさんっ!
ここで彼女を、家に帰してはなりませんっ!
ここから一気に勝負を決めてしまうんですっ♡!

ぶっちゃけ!
ラ◯ホに連れ込んで、ズ◯コン!バ◯コン!やるのが、最終目的ですっ♡!
えんえん、泣かせて、ホッと、安心させ、ここでは「ひいひい」鳴かせてやるのですっ♡!

もしくは、彼女が一人暮らしであるのを確認したら、
家まで送ってく優しい男のフリして、彼女の部屋に上がり込んだるんですっ♡!
もち!ここでも、ズ◯コン!バ◯コン!

ここで、また今度っ♡なんて感じで、その日に別れてしまうと、
「冷静になる時間」って奴を、彼女に与えてしまうことになるんですっ♡!

日を置いてはならんのですっ♡
彼氏に逃げら裏切られ、打ち拉がれ冷静さを欠いている「その日」だからこそっ!
千載一隅のチャンスがあるのですっ!

試合中にチャンスを掴んだら、
そこに全力を注ぎ込んで勝負をきめてしまう、というのが一流の監督だ、
というような話を聞いたことがあります。

「今回は見逃して、次を待つなんてのは二流のやることよ。なあ堂本?」

「スラムダンク」の登場人物、ひげ面のくせに割とかわいい顔した、
名崩工業高校のバスケ部監督(名前不明)が、このようなことをボソッと言っておりました。


私は監督のこの「名言」に従います。 

ちなみに成功したことは一度もありません。

以上です。


1807-47s.jpgthumb013_l.jpg

Episode Final:ピ◯クサロン ののか

私は妄想好き、コス好き、シチュエーション好き、そして風俗好きであります。
ならば、「イ◯クラ」「ピ◯サロ」なんてお前の大好物だろ、なんてみなさんから言われそうですが、
実は、この手の風俗店に言ったのは、ほんの2、3回くらいです。
理由は、女の子がコスしてても、
生徒と先生プレイだの、患者さんと看護師プレイだの、ご主人様とメイドプレイだの、
そういったシチュエーションで、彼女達がその「役」になりきって、我々に接してくるわけではないので、

結局、普通に女の子と話してHなことするだけ、しかも料金はハンドサービス専門店なんかよりも割高ですから、
なんか損した気分になるため、あまり行かないんです。
しかもプレイ時間的には、ハンドサービス専門店とほとんど一緒ですから、
自然と足が遠のいてしまうわけです。

ただし、ハンドサービス専門店との違いは、女の子がお口で♡というところ。
そしてもう1つは、女の子を素っ裸にして、下半身攻撃するのはOK、つまり69とかが可能ということ。

私が昔東京に住んでいた頃、自宅の近くにその「ピ◯サロ」という奴が、たくさん軒を並べていました。
もちろん近くを通るたんびにどういう店なのか気になって仕方がないという始末。
(こいつは、余談ですが、
私がその前に住んでいたアパートの近くにも、その手の店がたくさんありました。なんででしょうか♡?)
ある休日の日に、私はついに決心を固め、立ち並ぶ店の1つに飛び込みました。

店内は例によって薄暗く、なおかつ小さなブースで仕切られ、音楽がなっておりました。
受付で料金を支払い、システムの説明を受け、コスプレ選択。

ここでちょっと驚いたのが、こういう店のコスプレっていうのは、
大体HPでは何種類もの、それこそメイドだのRQだの、たくさん掲載されているんですが、
実際お店では、4〜5種類くらいに限定されています。
まあ要は、宣伝に使ってるだけで、そんなコスプレ最初から用意されてないんですね。

しかし、この店では、HPに記載されている通りのコスが、私の眼前に並べられたんです。
私は、この中から一度は体験したかった、RQコスを選択。
しかも中々凝った奴で、ちょうどこの画像の、ののかさんみたいな赤い奴。
もちろんデザインは同じではないんですが、雰囲気はこんな感じでした。

このお店は、ものすごく繁盛していて、女の子によっては、待ち時間が1〜2時間。
しかし折角きたんですから、そこは我慢。先に夕食でも済ませてようと思い、街に戻りました。

頃合いを見計らって、お店に再訪し、店員さんの案内を待ちます。
そしてご案内。お嬢との対面です♡

もう何年も前のことですので、この娘の名前を覚えてはいません。
美人といってもいいくらいの娘でしたが、これは、ののかさんの記事ですので、
その娘の容姿を詳しく書くと、イメージが画像と乖離してしまいますので、
ここは「ののか」さんのような娘を想像してください。


037.jpg
1393253158.jpg
 

RQのカッコした「ののか」様に手を取られ、ブースに案内されます♡
自己紹介 → 飲み物 → お喋りという流れをこなしてプレイに突入♡

「ののか」様は、なんと私の膝の上にいきなりまたがり、私の顔にいきなりチュッチュ♡です♡
私もチュッチュ♡で応戦し、お嬢のお乳をまさぐり始めました♡

それほど大きくはありませんでしたが、
正にあの「グミ」のような可愛らしい乳首が、私の眼前に出現します♡
私はもちろん、お得意のビーチク攻撃を、この世のものとは思えないほどのヤらしい手つきと顔で展開♡
悶える「ののか」様をさもしつこく、責めて責めて責めて責めてっやめてやめてやめ...♡(米米クラブ)

私はここで悪戯心を出し、「ののか」様の「脇」を舐めてやろうと企んでやりました。
しかし彼女は、「いやぁ......♡」なんて嬉しそうに言いよるんで、遠慮なくベッロベロっ舐めたりました♡
前戯終了♡ 

いよいよ私の息子をクワえて頂く時が参りました♡(既に私は素っ裸♡ お嬢は半分脱がせた状態♡)

この「ののか」様の凄いところは、正にそのフ◯ラテクにあります♡!
裏スジをねぶるようにナメ「通した」かと思うと、私に負けず劣らずのレ〜ロレロスピードで、
「カリ」の部分を、何ともしつこく攻撃してくるのですっ♡!

そしてこともあろうに「さっきの仕返し♡」なんてことをボソッと言いよったんですっ♡!
この「さっき」とは、私が彼女に行った乳首と脇への不埒不届きな振る舞いのことを指していますっ♡!

私は、一見おとなしそうなこの娘を完全にナメきっておりましたっ♡!
この娘っ子は、チ◯ポを相手にすると野獣のように変貌するのですっ♡!

そしてさらに!
ここで彼女は、「プロの妄想家」である、
私ですら思いもよらなかった攻撃を、私の息子に加え始めました。

なんと「ののか」様は、息子の「頭」を唇の先で摘んだかと思うと、
己の頭を揺り動かし、凄まじいスピードで、息子の「頭」を「ローリング」し始めたのですっ♡!!!
もちろん、舌を転がしながら、それは器用にですっ♡!!

これには、さすがの私もビックリっ!
なんというスケベな技を展開するんでしょうっ!?
いやいや、それ以前に、こんなこと普通思いつくでしょうかっ♡!!?
正に「絶技」「妙技」「奥義」「秘技」の連続でござるっ♡!!!

みなさん!
ここで終わりだとお思いですか?
まだあるんですよ〜♡
このプレイにおける最大の事件がっ!!!
この娘っ子の想像絶するエロさは、こんなもんじゃないんですっ!!

この娘っ子はですねぇ、口から「天然」の「ローション」を放出するんですよ〜♡
つまりそれは「唾液」でござる!! しかも大量にっ!!

どうもこの娘さんは、フ◯ラをする時には、
自然とこの「天然ローション」が放出してしまうらしんです♡

「すごい量♡」と私が言うと、「ののか」様は「あ〜ん♡ どうしても出ちゃう.....♡」

もう私の息子はコントロール不能でござるよっ♡!
後は、「ののか」様のいいようにされてしまうだけでござったっ♡!!

普段の倍はあろうかというほど、腫れ上がった私の息子は、
どても我慢しきれず、ミルクを大量放出!!

ただでさえ、腰が浮き上がってしまうほどの、「通過」していくのがハッキリと実感できるほどの、
とてつもない「出力感覚」が息子を貫いてゆく中、
「ののか」様は、容赦無しに息子からミルクを、しこたま搾り取りよったんですっ♡!!

「もう勘弁して〜〜〜っ♡!」と、この時私は、本当に口に出してそう言ってしまいましたっ♡!!
しかしそれでも「ののか」様は、ニッタニタ意地悪そうに笑いながら、私を楽しそうに見て、
追い打ちをかけるように、さらに「無慈悲」な、この「搾乳」を続けよったんですっ♡!!

チンチン立ってきたんで、おわりっ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

付録:おのののか 画像集

3670ca2f_20140913032413ad8.jpg20140521231846dc4.jpg

1132x1598x3d1b1abbbdf73541fb92b9.jpg
img_2_2014091217385179d.jpg

あとがき オナ記事を見てオナ記事書くのは本末転倒

我々記事を綴るブロガーは、一般の「読者」とは違います。

もちろん、お金もらってる訳じゃないし、我々はプロの物書きじゃないですから、
別に好きに自由にやりゃいいんですけど、
ブログを公開する以上は、人に見られる訳だし、また見てもらいたいから公開すると思うんです。

自己満足なだけの記事は誰も見てくれません。

そういう記事は、見れば一発でわかります。
文章表現の仕方、話の展開の仕方とかが、なんか不自然なんです。
いきなりなんでこうなるの?って感じ。

まあ、私もあんまり人の事は言えませんが、
(私も含めて)そういう人の心理っておそらく、
「書き手」ではなく「読み手」に近いんじゃないかと思うんです。
まだ「書き手になりきれていない」って感じですかね。


両者の違いは、
「読み手」は、ただ面白いもの、まあ端的に言えば、オナれるかどうかだけを求めてます。
だから取り上げる女の子の好みだけで、記事の正否を判断する傾向が強いです。
そんな人ばかりとは言いませんが、大体そうでしょう。


これが「書き手」の場合、
もちろん自分自身が、その記事で興奮するかどうかが最も重要なんですが、
記事を読んでくれるであろう「読み手」の心理といものも考えなきゃいけないということ。

どこでどのようなタイミングで、この言葉をこの話を入れれば、
最も効果的に「読み手」の気持ちを掴み、ナニを刺激することができるか?
(私の場合はボソッと口に出して読み上げてみます。文のリズムが気持ち悪くないか確認するため)

もちろん我々はプロではないんで、そこまでする必要はないんですが、
ブログを長く続けていって、ある程度支持を得てきたなら、
そういうことも、意識して記事作りをせにゃいかんと思うんです。
(我々は社会通念上のプロ•アマチュアの区分とは少し違う位置にいると思います)

そういう記事書くためには、色んな事知ってなきゃいけないし、
色んな表現ができなくちゃいけないと思うんです。
ボキャブラリーが少ないっていうのは致命的で、まあ自分も決して多いとは言えませんが、
少なくとも似たような記述の繰り返しだけは極力避けるようにしてます。

もちろん、文章の構造自体はシンプルで、整頓されていたほうがいいんでしょうが、
修飾が足りないと文章全体が非常に幼稚に見えます。
特に長文書くとそれがより顕著になっていきます。
内容がどんどん薄くなっていくんですね(自分の記事もそういうとこあります)

それには、自分が興味ないもの、好きじゃないものにも目をむけて、
盗めるものは、盗めるだけ盗んでやろう、くらいの心構えがなくちゃいけないと思うんです。

だから、オナ記事だけを見て、そのオナ記事の世界だけにしか目を向けない人が、
豊かで広がりのある表現をするって言うのはまず無理だと思うんです。
視野が非常にせまくなりますから(第一に独創性が生まれません)

私のブログは、いわゆる妄想系です。妄想系は「文章力」が土台になっています。
我々は、画像等の媒体なんかなくったって、綴る文章の魅力だけで、話の面白さだけで、
「読み手」を我々の世界に引き込んでやろう、というくらいの気迫を持ってなくちゃいけません。
(コメント一つするのにビビってしまって、文章が浮かんでこないんじゃダメです。勉強不足です)

これも1つのエンターテイメントなんですよ。




関連記事

Category : おのののか
Posted by グラオナ最高 on  | 2 comments

-2 Comments

グラオナ最高 says..."Re: タイトルなし"
> ののか第2段ですか!
>
> この下着姿の女性も、ののかですか?
> イヤらしく堪りませんね!
> 頂いちゃいまーす(*^^*)

コメントありがとうございます。

この娘の独特のエロさは、一体どっからくるのやら(笑)
2014.09.16 10:33 | URL | #- [edit]
ATARU says...""
ののか第2段ですか!

この下着姿の女性も、ののかですか?
イヤらしく堪りませんね!
頂いちゃいまーす(*^^*)
2014.09.15 17:15 | URL | #nNvdwu3k [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
Century Gothic フォント 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。