FC2ブログ

グラオナの旅

130 渡辺美優紀♡  〜 「縦ノリ」と「横ノリ」 〜

miyu00.gif

今回は新規のお嬢様、渡辺美優紀さんです♡

確か、「リッピングgif画集」において、初めて取り上げさせて頂いた、
「山本彩」さんの時も、この「ワルキー」という曲のライブ中継の映像でした。
「同じ曲を、他の娘も歌う」というシステムらしいのですが、
その辺がどうなっているのか私にはよくわかっておりません(笑)

しかし、この「ワルキー」という曲は、
私にとって非常に危険な曲であると思われます♡

miyu01.gif

「縦ノリ」という言葉をご存知でしょうか?
ヴィジュアル系のバンドが好んで使う、日本独特のロックンロールリズムを指します。

元々は、
おそらく「ピストルズ」のパンクロックムーブメントからきているのでしょうが、
この「縦ノリ」を、日本で初めて自分たちの音楽に取り入れたバンドが、
あの「BOOWY」なのです。

ステージに向かって右半身を傾け、左半身を後方に引いて斜に構え、
右脇を締め、左手を心臓に添え、首や右足を縦に振りながら、
艶めかしく、そして美しく、独特のリズムを刻みながら歌う、
氷室京介さんの姿を見たメディアが作り出した言葉こそ、
この「縦ノリ」であります。

この「縦ノリ」は、
後々、「GRAY」や「L'Arc-en-Ciel」、「河村隆一」といった人たちに受け継がれ、
今やヴィジュアル系バンドの代名詞ともなっています。

私はまさにこの「縦ノリ」に熱狂した世代であります(笑)

miyu03.gif

ですが考えてみると、この「縦ノリ」のリズムを刻む、
女性バンドなり、女性シンガーなりを見たことは一度もありません。

いや、正確に申しますと、見たことはあるんですが、
それはまるで、男の子のように短く刈り込んだ髪の毛を、
金髪に染め上げた女性ヴォーカルが、
首を縦に激しく振りながら、狂ったように歌う、
「ピストルズ」や「ブルーハーツ」を模したような
ほとんど男装に近い姿のバンドでした。
はっきり言って、全く「サマ」になってませんでした(笑)

私は思うのですが、
この「縦ノリ」というリズムは、男性特有のリズムであると。
それは、男性のエネルギーと欲望を、極度に美的に具現化したモノではないかと思うのです。

miyu25.gif

首を、足を、そして腰を「縦に振る」というリズムの「モデル」となる行為は、
「交尾」「房事」における男性の「ピストン運動」でしょう。

それは公然には認められない、決して公然と表現することが許されない、
反社会的な姿勢で世界に喧嘩を売るロックスターが刻むアウトサイドリズムです。
彼らが持つのは、まさに他者=社会=世界を貫き破壊する「エネルギー」と「欲望」
「縦ノリ」とは、直線な破壊のリズム、そして不調和・不均衡を生み出す「対立」のリズム

反対に、
女性にこのような「エナルギー」や「欲望」はあるでしょうか?

ないと思います。
もちろん、女性に「エネルギー」や「欲望」がない、と言っているわけではありません。
女性の持つそれは、我々男共の「直線的破壊願望」とは全く「質」の違うモノだ、
からと私は思うのです。

つまり、
この「縦ノリ」は女の人の性質には合っていないということです。

miyu06.gif

「横ノリ」という言葉をご存知でしょうか?
知らないはずです。私がたった今作った言葉ですから(笑)

女性の肉体は、我々男性のゴツゴツした不調和でカクカクした直線的な体とは違い、
調和の取れた、滑らかな曲線的な美しさがあります。
特に腰回りから描かれる脚線美は、
なんとも形容しがたい「曲線」を伴って紡ぎ出されます。

改造 gif 画を制作しているとわかるんですが、
女の子のま〜るい体のラインを上手に切り取る、というのはホントに難しいんです。

初めは、大雑把にカクカクに切っていって、
それを段々細かく精度を上げて曲線に近づけていくんですが、
これがショットによって、アングルによって作業が難航を極めることがあります。
「な〜んかいい感じ」にならない場合は、さらに精度を上げるしかないんですが、
これがどこまでいっても終わらないことがあって、ドツボにはまることがあります(笑)

miyu11.gif 

コンピューターの世界で表現できる曲線は、
所詮、直線に傾斜角を与えて、それらしく見せただけの擬似曲線に過ぎません。
その傾斜角でさえ、もっとミクロなレベルで見れば、
直角に繋がっただけの、さらに細かい水平・垂直線の集積なのです。
アナログ(滑らかに繋がる)の究極とも言える女性の曲線群を、
デジタル(ギザギザ、カクカクに繋がる)なコンピューターの世界で表現しようとしても、
必ずこの2つの違いにぶちあたります。

パソコンによって作り出されたモノから我々が感じる、
不自然さ、気持ち悪さの正体は、
この2つの性質の違いからくる「齟齬=ズレ」に他なりません。

newanigif_20141205172431446.gif 

科学によって示される、DNAや遺伝子、元素番号などの「記号」は、
生物の肉体に、実際に記され刻まれているわけではありません。
それは生物の姿を擬似的に表した「表現方式」、
もしくは一般に理解できる「共通言語」の一つに過ぎないのです。

科学は、生物をデジタルに表すことしかできません。
しかし厳密に言って、それは生物本来の姿ではないでしょう。

女性が科学というもの、数字というものを、今ひとつ信じていないのはなぜか?
それは、女性が持つアナログ的曲線美は、
デジタル世界の科学や数字の離散的集合では、
完璧に「表現しきれない」から、ではないかと思います。
そして、科学・数字・デジタルは「男=直線の論理」で出来上がっているから、
だと思います(あくまで私個人の意見です)

miyu08.gif

パソコンで絵を描くのが当たり前になった現代においても、
我々は手書きのスケッチの素朴さに惹かれます。
それは手書きというアナログ表現が我々の生理に適っているからです。

我々が紙面にフリーハンドでスケッチをしても、
一発で頭に思い描いた「ライン」を描くことはできません。
描いては消し、描いては描き重ねて、
理想に近い「ライン」を見つけ出す作業を繰り返します。
特に初めて描く「絵」には、お手本がないため、
己の頭の中にある「イメージ」だけを手掛かりにして、
出来映えの感触を確かめながら描くしかありません。

しかし、何度も塗り重ねられた幾重もの「ライン」には、
己が辿ってきた筆の軌跡が残されます。
そこには歴史があります。時間があります。
だからこそ「生きている」と感じるのです。

miyu12.gif

完璧な直線のみで構成された物体は、この世の中には存在しません。
どんなに精巧な技術を使っても、寸分の狂いもなく、
歪みや曲がりのない完璧な直線を描くことは、我々には不可能なのです。
「完璧な直線」とは、抽象的な観念の産物に過ぎません。
それはプラトンが「イデア」と呼ぶ、完璧な「神」にしか描けない図形です。

「神」は完璧な図形を、迷いなく一発で描き出します。
迷いがないということは、時間を使用しないということです。
時間が使用された瞬間、迷いが生じた瞬間にそれは「完璧」ではなくなるからです。
「完璧」は「初め」から完璧でなければならないのです。

つまり「完璧」とは、
「時間を持たない」「永遠に変わらない(初まりすらない)」ということなのです。
「神」は完璧であるがゆえに時間を必要としないのです。

こんな途方もない神様と違って、我々には時間があります。
「時間を持つ」ということは、「生きる」そしていずれ「死ぬ」ということです。
だからこそ、我々人間は、歴史と時間が刻まれた「筆跡」に、
つまり人の記憶や思い出が残っている、
「手書き=フリーハンド」という表現に愛着を抱くのです。

miyu14.gif

この女性アイドルは、
艶めかしく左右に腰を振るだけでなく、それを上下前後に広げて、
その振動を脚線に伝え、己が持ちうる「ライン」を軌跡として描き出していきます。
軌跡とは、まさに「時間=生命の躍動」のことです.
(私が「動く」gif 画に熱中するのはこのためです)

我々は、
そんな生きた「ライン」を生み出すリズムに魅了され心を奪われます。
その時我々は、すでに彼女の「世界」へ取り込まれているのです。
そして我々が彼女に「同期」した時「ハーモニー=調和」は出来上がるのです。

所詮到達することの叶わぬ「完璧」な直線的論理世界=法治世界を打ち立てながら、
同時にそれを破壊しようと渇望する、
不均衡・不調和な性質を有する矛盾した我々男共と違い、
女性は常に美しい軌跡を描き出す生命による調和の世界に身を委ねます。

「横ノリ」は、曲線と生成と調和のリズムです。
「横ノリ」は、対立と対極を生み出す「縦ノリ」と違い、
 全てを内に取り込む融和・融合のリズムです。

これが私が思い描く「横ノリ」というやつです。

miyu15.gif

大げさかつ恐ろしく長い前置きになってしまいましたが、
この「ワルキー」という曲こそ、その「横ノリ」というリズムを、
最も端的かつわかりやすく表した曲であるということ♡

舞い上がるヒラヒラスカートは、「横ノリ」の空間的広がりと時間的軌跡を、
我らの目に残像として焼き付ける強力なサポートアイテムです♡

この曲はおそらく誰が歌っても我々、というか私の心を奪う..................
う〜ん.......♡ 
要は、私のチ◯ポを、
速攻でおっ立◯せる、危険極まりない曲でなのであります♡

秋元康というプロューサーの、モジモジ男共を魅了する、
この戦略の巧みさに恐ろしさすら感じます♡

私はこの渡辺さんのことをよく知りませんでしたが、
このライブ映像を見て、
一発でハートがズキューン♡
チ◯ポはビコ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン♡でございます♡
いつものことなんすけど♡

miyu17.gif

そして例によって、

チ◯ポ入◯たいです♡
最近こればっかですが、まあみなさん聞いてください♡

私、ホントに渡辺さんにチ◯ポ入◯たいんですよ♡
みなさんも一緒に入◯ませんか♡?

彼女は「筋肉を触らせてよ」と言っています♡
私は「筋肉」という単語を「チンチン」と読み替え、
そして「触らせてよ」は、
「入◯てよ」を含む論理形式であると考えます♡

〜ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」参照(こういう大人にならないで下さい)〜

miyu18.gif

そういえば、山本彩さんもこんな尻尾のついた衣装着て歌ってましたね♡
この尻尾は衣装の一部、彼女の肉体の一部ではありません。
あたりまえですが、この尻尾に攻撃を加えたところで、自分の体の一部ではないのだから、
何も感じることなどありません。

しかしみなさん、聞いてください♡
私はあえてその尻尾に攻撃を加えまする♡
それも、ニッタニタ笑いながら、ど変態丸出しの顔して、
渡辺さんの体を舐め回すように見ながら、この尻尾に攻撃を加えてやるのです♡

尻尾の先を弄る、舐める、ラインを指で辿る、舌を這わす等々の攻撃を、
渡辺さんが見守るそのお顔を拝見しながらやるんですっ♡!

そうしますと、
彼女の口からこんなセリフが出てくるでしょうっ♡!

「いやぁ.........♡」

miyu21.gif

確信を持って言いますっ♡!
女の子は、実際に肉体を攻撃されるよりも、このようなセクハラ的プレイのほうに、
男、いやいや、スケベオヤジ特有のど変態感を感じて、恐怖戦慄するでしょう♡
それはこれから、自分がどんだけいやらしいことをされてまのかしらっ♡!
という、予見的恐怖であり、またワクワク感でもあるのですっ♡!

「いやぁ.......♡ いやらしい目つき........♡」

みなさん想像してみてください!
このようなシチュエーションにおいて、
渡辺さんがするであろう表情と発するであろうこのようなセリフをっ♡!
ちょっと泣きそうで、困ったように眉間を釣り上げ、不安と期待を込めて、
彼女は言うのですっ♡!

「いやぁ.................♡」

これは女の子に対して行う、「スピリチュアル・アタック」でございます♡
まず、精神攻撃を加えるのですっ♡!
己の不埒な行為を、要は、自分がどれだけスケベったらしいか、ど変態か、
相手に嫌という程、見せつけてやるのですっ♡!

「おまえのも後で舐め回したるからな♡」

と目で言ってやるのですっ♡!(こういう大人にならないで下さい)

miyu22.gif

次はいよいよアレです♡
これは、山本彩さんもこんな衣装着ていたんで、
そん時から想像を膨らましていたネタなんすが、
今まで機会に恵まれなかったためご披露するできませんでした♡

それはですねぇ、
この衣装の尻尾を、彼女の魔の三角地帯の頂上、
その秘境とも言える領域に突入させてやることです♡

わかりにくいですか?
要は、アソコに尻尾突っ込んでコネックリ回して、猛スピードで出し入れしてやるんです♡

miyu05.gif

まず、この邪魔くさい下着なのかなんのかようわからん、ちょーちんパンツを剥ぎ取り、
渡辺さんの可愛らすぅういぃ〜お尻ちゃん♡を拝みましょうっ♡!

まずは、ジ〜っと、ただただ見たるんですっ♡!
そこまで見るか!ってくらい見たりましょうっ♡
同時に恥ずかしがっとる可愛らすぅうぃ〜お顔♡も見たりましょうっ♡!

むしろこっちのほうをもっと見たりましょうっ♡!
そのほうが、興奮するんですよっ♡! 私ど変態ですからっ♡!

そして!そして!
その顔を十分に拝んだったら、いよいよ入♡たるんですよっ♡!

miyu23.gif

眉間に皺を寄せ、段々と苦悶の表情にトランスしていく彼女の顔を、
またかよ!って感じでいやらしく眺めながら、
ズンズン♡ ズンズン♡ ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん♡
てな感じで、尻尾を奥へ♡..................奥へっ♡!!!

そしていきなり超スピードで出し入れですっ♡!
いきなりやったるんですよっ♡!
「ゆっくり........ゆっくり........♡」
なんて可愛らしい顔で言いよる彼女の願いを無視するかのように、
いきなりスーパーダッシュしたるんですっ♡!

「どうじゃっ♡!? こんなに気持ちええんじゃっ♡!」
「わしもチ◯ポはも〜〜〜〜〜っと気持ちええど〜♡!」

なんて感じで、
「あなたがこれから味わう快感地獄は、このように凄まじきものでございます」
なんていう一種の「宣伝」をしてやるんです♡!
まず「無料体験版」で感触を図って、
「次回購入」という勧誘の手口のような感覚でいくのですっ♡!

miyu02.gif

ですからこの場合、上記のような台詞をあからさまに口にしてはいけません。
あくまで心の中で思い描くだけ。
目だけで相手に伝える以心伝心、プレッシャーのみを与えるといった感じですか♡

そしてその後は、緩急をつけて、彼女にもリズムを与えてやりましょう♡
リズムを与えられるというのは、安心感を与えてやことでもあります♡
マラソンでも、リズムに乗った時は、呼吸が整い楽になります。
ただ、激しく攻めるだけでは、相手に苦痛しか与えません。
アメとムチを上手く使い分けるのもテクニックの一つ♡
またそのほうが、いざ勝負!という時に力を残しておきやすいのです♡

勝負とはなにか?って?
決まってるでしょう♡
彼女にお潮を噴いて頂くことです♡
その時のスーパースピードは、上記の比ではありませんから♡
約束したでしょう♡? 「おまえのも後で舐め回したるからな♡」と♡
きちんと「お掃除♡」してあげないといけませんから♡ てへ♡

※ お母さんの言うことを聞いて、しっかりと勉強してください。
   でないとこういう大人になります。

miyu24.gif

そして最後です。
チンチン入◯ます♡

同様の手順で入◯ます♡ 同じ説明はしません♡
しかし、彼女の「中」で発生した「天然ローション」によって伝わる
彼女の「体感温度」を十分に味わうことをお忘れなく♡

信じられないモノ♡が、己の体内に侵入してきたことに言葉を失い、
瞳を潤わせ泣きそうな彼女は、
私に向かって以下のセリフを必死で絞り出すのです♡

「ぎっ、ぎもじいよ〜♡」

そんな台詞を聞いた私は、口をとんがらさせて、
彼女の泣きそうな顔と口調を真似て、
彼女にチュッチュするような素振りでこう言うのです♡

「ほ〜がほ〜がぁ〜♡ ぎもじええがぁ〜♡?」

そん時の私の顔は憎ったらしいですよ〜♡
チュッチュの素振りはさらにです♡
端から見てる人は、なんかムカつきますよっ♡!
自分で想像しても腹立つくらいですからっ♡!

miyu04.gif

そんな憎ったらしい「どや顔」をした私は..........

「では、こういうのはどうじゃっ♡!?」
「ほれほれほれほれほれほれほれほれっ♡!」

私は彼女の肩をガッチリと捕まえ、上半身の自由を奪い、
フル勃起した私のチンチンを超スピードで、
もう!擦りに擦って、これでもかっ!これでもかっ!
というくらい、突きに突いて、突いて突いて、突きまくってやるのですっ♡!

「フリフリしてくれっ♡!」
「得意の横ノリでイかせてくれ♡!」
「わしは縦ノリで己をイかせたるわいっ♡!」
「いくど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡!」
「ヒラヒラスカート舞わせよってっ♡!」
「お前さっきスカートの端つまんでやらしい足を見しとったろっ♡!」
「なんじゃあのポーズはっ♡!わしを誘っとたんかっ♡!」
「わしにそんなに入◯られたかったんかっ♡!」
「今入◯たるど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡!」
「念願のチ◯ポじゃっ♡! チンポじゃっ♡!」
「チ◯ポ好きかっ♡!ほ〜かっ♡!それそれそれそれそれそれっ♡!」
「うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ♡!」
「出てまう出てまう出てまう出てまう出てまう出てまう出てまうっ!」
「気持ちええ気持ちええっ♡! お前メッサ気持ちええっ♡!」

miyu07.gif

そん時の渡辺さんの顔を、みなさん想像してくださいよっ♡!
可愛ええでしょうねぇ〜♡ いやらしいでしょうねぇ〜♡
もうたまりまへんよ♡

そんな想像しながら、ミルクドバドバ出したってくださいっ♡!
メッサ!気持ちええですよ〜♡

できれば、いつも以上に自分の息子を固く握り締め、
ミルクが息子を通過していく、この世の極楽浄土とも言える、
絵も言われぬような、あの超神的快感を存分に味わってくらはい♡!
我ら男共は、あの至福の瞬間のために生きているようなもんですからっ♡!

縦ノリはそこで終焉を迎え成就するのです♡

Category : 渡辺美優紀
Posted by グラオナ最高 on  | 2 comments

2 Comments

グラオナ最高 says..."Re: タイトルなし"
> 見事な論文です。
> 途中で神学論争が始まるかと思いました(笑)
>
> ウィトゲンシュタインの「論考」はマニアックですね。
> でも使い方間違ってませんか?(笑)


コメント感謝です♡
どこで話を打ち切って最もらしくまとめるかで苦労しました。
この辺の問題は泥沼にはまりやすいですから(笑)

あと「論考」は2回くらい読んだんですが、
ほとんど理解できませんでした(笑)
Excelの論理演算に似てる、くらいしかわかりません(笑)
2014.12.07 06:23 | URL | #- [edit]
わしのジョ〜 says...""
見事な論文です。
途中で神学論争が始まるかと思いました(笑)

ウィトゲンシュタインの「論考」はマニアックですね。
でも使い方間違ってませんか?(笑)
2014.12.07 05:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
130 渡辺美優紀♡  〜 「縦ノリ」と「横ノリ」 〜 - グラオナの旅
FC2ブログ

グラオナの旅

130 渡辺美優紀♡  〜 「縦ノリ」と「横ノリ」 〜

miyu00.gif

今回は新規のお嬢様、渡辺美優紀さんです♡

確か、「リッピングgif画集」において、初めて取り上げさせて頂いた、
「山本彩」さんの時も、この「ワルキー」という曲のライブ中継の映像でした。
「同じ曲を、他の娘も歌う」というシステムらしいのですが、
その辺がどうなっているのか私にはよくわかっておりません(笑)

しかし、この「ワルキー」という曲は、
私にとって非常に危険な曲であると思われます♡

miyu01.gif

「縦ノリ」という言葉をご存知でしょうか?
ヴィジュアル系のバンドが好んで使う、日本独特のロックンロールリズムを指します。

元々は、
おそらく「ピストルズ」のパンクロックムーブメントからきているのでしょうが、
この「縦ノリ」を、日本で初めて自分たちの音楽に取り入れたバンドが、
あの「BOOWY」なのです。

ステージに向かって右半身を傾け、左半身を後方に引いて斜に構え、
右脇を締め、左手を心臓に添え、首や右足を縦に振りながら、
艶めかしく、そして美しく、独特のリズムを刻みながら歌う、
氷室京介さんの姿を見たメディアが作り出した言葉こそ、
この「縦ノリ」であります。

この「縦ノリ」は、
後々、「GRAY」や「L'Arc-en-Ciel」、「河村隆一」といった人たちに受け継がれ、
今やヴィジュアル系バンドの代名詞ともなっています。

私はまさにこの「縦ノリ」に熱狂した世代であります(笑)

miyu03.gif

ですが考えてみると、この「縦ノリ」のリズムを刻む、
女性バンドなり、女性シンガーなりを見たことは一度もありません。

いや、正確に申しますと、見たことはあるんですが、
それはまるで、男の子のように短く刈り込んだ髪の毛を、
金髪に染め上げた女性ヴォーカルが、
首を縦に激しく振りながら、狂ったように歌う、
「ピストルズ」や「ブルーハーツ」を模したような
ほとんど男装に近い姿のバンドでした。
はっきり言って、全く「サマ」になってませんでした(笑)

私は思うのですが、
この「縦ノリ」というリズムは、男性特有のリズムであると。
それは、男性のエネルギーと欲望を、極度に美的に具現化したモノではないかと思うのです。

miyu25.gif

首を、足を、そして腰を「縦に振る」というリズムの「モデル」となる行為は、
「交尾」「房事」における男性の「ピストン運動」でしょう。

それは公然には認められない、決して公然と表現することが許されない、
反社会的な姿勢で世界に喧嘩を売るロックスターが刻むアウトサイドリズムです。
彼らが持つのは、まさに他者=社会=世界を貫き破壊する「エネルギー」と「欲望」
「縦ノリ」とは、直線な破壊のリズム、そして不調和・不均衡を生み出す「対立」のリズム

反対に、
女性にこのような「エナルギー」や「欲望」はあるでしょうか?

ないと思います。
もちろん、女性に「エネルギー」や「欲望」がない、と言っているわけではありません。
女性の持つそれは、我々男共の「直線的破壊願望」とは全く「質」の違うモノだ、
からと私は思うのです。

つまり、
この「縦ノリ」は女の人の性質には合っていないということです。

miyu06.gif

「横ノリ」という言葉をご存知でしょうか?
知らないはずです。私がたった今作った言葉ですから(笑)

女性の肉体は、我々男性のゴツゴツした不調和でカクカクした直線的な体とは違い、
調和の取れた、滑らかな曲線的な美しさがあります。
特に腰回りから描かれる脚線美は、
なんとも形容しがたい「曲線」を伴って紡ぎ出されます。

改造 gif 画を制作しているとわかるんですが、
女の子のま〜るい体のラインを上手に切り取る、というのはホントに難しいんです。

初めは、大雑把にカクカクに切っていって、
それを段々細かく精度を上げて曲線に近づけていくんですが、
これがショットによって、アングルによって作業が難航を極めることがあります。
「な〜んかいい感じ」にならない場合は、さらに精度を上げるしかないんですが、
これがどこまでいっても終わらないことがあって、ドツボにはまることがあります(笑)

miyu11.gif 

コンピューターの世界で表現できる曲線は、
所詮、直線に傾斜角を与えて、それらしく見せただけの擬似曲線に過ぎません。
その傾斜角でさえ、もっとミクロなレベルで見れば、
直角に繋がっただけの、さらに細かい水平・垂直線の集積なのです。
アナログ(滑らかに繋がる)の究極とも言える女性の曲線群を、
デジタル(ギザギザ、カクカクに繋がる)なコンピューターの世界で表現しようとしても、
必ずこの2つの違いにぶちあたります。

パソコンによって作り出されたモノから我々が感じる、
不自然さ、気持ち悪さの正体は、
この2つの性質の違いからくる「齟齬=ズレ」に他なりません。

newanigif_20141205172431446.gif 

科学によって示される、DNAや遺伝子、元素番号などの「記号」は、
生物の肉体に、実際に記され刻まれているわけではありません。
それは生物の姿を擬似的に表した「表現方式」、
もしくは一般に理解できる「共通言語」の一つに過ぎないのです。

科学は、生物をデジタルに表すことしかできません。
しかし厳密に言って、それは生物本来の姿ではないでしょう。

女性が科学というもの、数字というものを、今ひとつ信じていないのはなぜか?
それは、女性が持つアナログ的曲線美は、
デジタル世界の科学や数字の離散的集合では、
完璧に「表現しきれない」から、ではないかと思います。
そして、科学・数字・デジタルは「男=直線の論理」で出来上がっているから、
だと思います(あくまで私個人の意見です)

miyu08.gif

パソコンで絵を描くのが当たり前になった現代においても、
我々は手書きのスケッチの素朴さに惹かれます。
それは手書きというアナログ表現が我々の生理に適っているからです。

我々が紙面にフリーハンドでスケッチをしても、
一発で頭に思い描いた「ライン」を描くことはできません。
描いては消し、描いては描き重ねて、
理想に近い「ライン」を見つけ出す作業を繰り返します。
特に初めて描く「絵」には、お手本がないため、
己の頭の中にある「イメージ」だけを手掛かりにして、
出来映えの感触を確かめながら描くしかありません。

しかし、何度も塗り重ねられた幾重もの「ライン」には、
己が辿ってきた筆の軌跡が残されます。
そこには歴史があります。時間があります。
だからこそ「生きている」と感じるのです。

miyu12.gif

完璧な直線のみで構成された物体は、この世の中には存在しません。
どんなに精巧な技術を使っても、寸分の狂いもなく、
歪みや曲がりのない完璧な直線を描くことは、我々には不可能なのです。
「完璧な直線」とは、抽象的な観念の産物に過ぎません。
それはプラトンが「イデア」と呼ぶ、完璧な「神」にしか描けない図形です。

「神」は完璧な図形を、迷いなく一発で描き出します。
迷いがないということは、時間を使用しないということです。
時間が使用された瞬間、迷いが生じた瞬間にそれは「完璧」ではなくなるからです。
「完璧」は「初め」から完璧でなければならないのです。

つまり「完璧」とは、
「時間を持たない」「永遠に変わらない(初まりすらない)」ということなのです。
「神」は完璧であるがゆえに時間を必要としないのです。

こんな途方もない神様と違って、我々には時間があります。
「時間を持つ」ということは、「生きる」そしていずれ「死ぬ」ということです。
だからこそ、我々人間は、歴史と時間が刻まれた「筆跡」に、
つまり人の記憶や思い出が残っている、
「手書き=フリーハンド」という表現に愛着を抱くのです。

miyu14.gif

この女性アイドルは、
艶めかしく左右に腰を振るだけでなく、それを上下前後に広げて、
その振動を脚線に伝え、己が持ちうる「ライン」を軌跡として描き出していきます。
軌跡とは、まさに「時間=生命の躍動」のことです.
(私が「動く」gif 画に熱中するのはこのためです)

我々は、
そんな生きた「ライン」を生み出すリズムに魅了され心を奪われます。
その時我々は、すでに彼女の「世界」へ取り込まれているのです。
そして我々が彼女に「同期」した時「ハーモニー=調和」は出来上がるのです。

所詮到達することの叶わぬ「完璧」な直線的論理世界=法治世界を打ち立てながら、
同時にそれを破壊しようと渇望する、
不均衡・不調和な性質を有する矛盾した我々男共と違い、
女性は常に美しい軌跡を描き出す生命による調和の世界に身を委ねます。

「横ノリ」は、曲線と生成と調和のリズムです。
「横ノリ」は、対立と対極を生み出す「縦ノリ」と違い、
 全てを内に取り込む融和・融合のリズムです。

これが私が思い描く「横ノリ」というやつです。

miyu15.gif

大げさかつ恐ろしく長い前置きになってしまいましたが、
この「ワルキー」という曲こそ、その「横ノリ」というリズムを、
最も端的かつわかりやすく表した曲であるということ♡

舞い上がるヒラヒラスカートは、「横ノリ」の空間的広がりと時間的軌跡を、
我らの目に残像として焼き付ける強力なサポートアイテムです♡

この曲はおそらく誰が歌っても我々、というか私の心を奪う..................
う〜ん.......♡ 
要は、私のチ◯ポを、
速攻でおっ立◯せる、危険極まりない曲でなのであります♡

秋元康というプロューサーの、モジモジ男共を魅了する、
この戦略の巧みさに恐ろしさすら感じます♡

私はこの渡辺さんのことをよく知りませんでしたが、
このライブ映像を見て、
一発でハートがズキューン♡
チ◯ポはビコ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン♡でございます♡
いつものことなんすけど♡

miyu17.gif

そして例によって、

チ◯ポ入◯たいです♡
最近こればっかですが、まあみなさん聞いてください♡

私、ホントに渡辺さんにチ◯ポ入◯たいんですよ♡
みなさんも一緒に入◯ませんか♡?

彼女は「筋肉を触らせてよ」と言っています♡
私は「筋肉」という単語を「チンチン」と読み替え、
そして「触らせてよ」は、
「入◯てよ」を含む論理形式であると考えます♡

〜ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」参照(こういう大人にならないで下さい)〜

miyu18.gif

そういえば、山本彩さんもこんな尻尾のついた衣装着て歌ってましたね♡
この尻尾は衣装の一部、彼女の肉体の一部ではありません。
あたりまえですが、この尻尾に攻撃を加えたところで、自分の体の一部ではないのだから、
何も感じることなどありません。

しかしみなさん、聞いてください♡
私はあえてその尻尾に攻撃を加えまする♡
それも、ニッタニタ笑いながら、ど変態丸出しの顔して、
渡辺さんの体を舐め回すように見ながら、この尻尾に攻撃を加えてやるのです♡

尻尾の先を弄る、舐める、ラインを指で辿る、舌を這わす等々の攻撃を、
渡辺さんが見守るそのお顔を拝見しながらやるんですっ♡!

そうしますと、
彼女の口からこんなセリフが出てくるでしょうっ♡!

「いやぁ.........♡」

miyu21.gif

確信を持って言いますっ♡!
女の子は、実際に肉体を攻撃されるよりも、このようなセクハラ的プレイのほうに、
男、いやいや、スケベオヤジ特有のど変態感を感じて、恐怖戦慄するでしょう♡
それはこれから、自分がどんだけいやらしいことをされてまのかしらっ♡!
という、予見的恐怖であり、またワクワク感でもあるのですっ♡!

「いやぁ.......♡ いやらしい目つき........♡」

みなさん想像してみてください!
このようなシチュエーションにおいて、
渡辺さんがするであろう表情と発するであろうこのようなセリフをっ♡!
ちょっと泣きそうで、困ったように眉間を釣り上げ、不安と期待を込めて、
彼女は言うのですっ♡!

「いやぁ.................♡」

これは女の子に対して行う、「スピリチュアル・アタック」でございます♡
まず、精神攻撃を加えるのですっ♡!
己の不埒な行為を、要は、自分がどれだけスケベったらしいか、ど変態か、
相手に嫌という程、見せつけてやるのですっ♡!

「おまえのも後で舐め回したるからな♡」

と目で言ってやるのですっ♡!(こういう大人にならないで下さい)

miyu22.gif

次はいよいよアレです♡
これは、山本彩さんもこんな衣装着ていたんで、
そん時から想像を膨らましていたネタなんすが、
今まで機会に恵まれなかったためご披露するできませんでした♡

それはですねぇ、
この衣装の尻尾を、彼女の魔の三角地帯の頂上、
その秘境とも言える領域に突入させてやることです♡

わかりにくいですか?
要は、アソコに尻尾突っ込んでコネックリ回して、猛スピードで出し入れしてやるんです♡

miyu05.gif

まず、この邪魔くさい下着なのかなんのかようわからん、ちょーちんパンツを剥ぎ取り、
渡辺さんの可愛らすぅういぃ〜お尻ちゃん♡を拝みましょうっ♡!

まずは、ジ〜っと、ただただ見たるんですっ♡!
そこまで見るか!ってくらい見たりましょうっ♡
同時に恥ずかしがっとる可愛らすぅうぃ〜お顔♡も見たりましょうっ♡!

むしろこっちのほうをもっと見たりましょうっ♡!
そのほうが、興奮するんですよっ♡! 私ど変態ですからっ♡!

そして!そして!
その顔を十分に拝んだったら、いよいよ入♡たるんですよっ♡!

miyu23.gif

眉間に皺を寄せ、段々と苦悶の表情にトランスしていく彼女の顔を、
またかよ!って感じでいやらしく眺めながら、
ズンズン♡ ズンズン♡ ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん♡
てな感じで、尻尾を奥へ♡..................奥へっ♡!!!

そしていきなり超スピードで出し入れですっ♡!
いきなりやったるんですよっ♡!
「ゆっくり........ゆっくり........♡」
なんて可愛らしい顔で言いよる彼女の願いを無視するかのように、
いきなりスーパーダッシュしたるんですっ♡!

「どうじゃっ♡!? こんなに気持ちええんじゃっ♡!」
「わしもチ◯ポはも〜〜〜〜〜っと気持ちええど〜♡!」

なんて感じで、
「あなたがこれから味わう快感地獄は、このように凄まじきものでございます」
なんていう一種の「宣伝」をしてやるんです♡!
まず「無料体験版」で感触を図って、
「次回購入」という勧誘の手口のような感覚でいくのですっ♡!

miyu02.gif

ですからこの場合、上記のような台詞をあからさまに口にしてはいけません。
あくまで心の中で思い描くだけ。
目だけで相手に伝える以心伝心、プレッシャーのみを与えるといった感じですか♡

そしてその後は、緩急をつけて、彼女にもリズムを与えてやりましょう♡
リズムを与えられるというのは、安心感を与えてやことでもあります♡
マラソンでも、リズムに乗った時は、呼吸が整い楽になります。
ただ、激しく攻めるだけでは、相手に苦痛しか与えません。
アメとムチを上手く使い分けるのもテクニックの一つ♡
またそのほうが、いざ勝負!という時に力を残しておきやすいのです♡

勝負とはなにか?って?
決まってるでしょう♡
彼女にお潮を噴いて頂くことです♡
その時のスーパースピードは、上記の比ではありませんから♡
約束したでしょう♡? 「おまえのも後で舐め回したるからな♡」と♡
きちんと「お掃除♡」してあげないといけませんから♡ てへ♡

※ お母さんの言うことを聞いて、しっかりと勉強してください。
   でないとこういう大人になります。

miyu24.gif

そして最後です。
チンチン入◯ます♡

同様の手順で入◯ます♡ 同じ説明はしません♡
しかし、彼女の「中」で発生した「天然ローション」によって伝わる
彼女の「体感温度」を十分に味わうことをお忘れなく♡

信じられないモノ♡が、己の体内に侵入してきたことに言葉を失い、
瞳を潤わせ泣きそうな彼女は、
私に向かって以下のセリフを必死で絞り出すのです♡

「ぎっ、ぎもじいよ〜♡」

そんな台詞を聞いた私は、口をとんがらさせて、
彼女の泣きそうな顔と口調を真似て、
彼女にチュッチュするような素振りでこう言うのです♡

「ほ〜がほ〜がぁ〜♡ ぎもじええがぁ〜♡?」

そん時の私の顔は憎ったらしいですよ〜♡
チュッチュの素振りはさらにです♡
端から見てる人は、なんかムカつきますよっ♡!
自分で想像しても腹立つくらいですからっ♡!

miyu04.gif

そんな憎ったらしい「どや顔」をした私は..........

「では、こういうのはどうじゃっ♡!?」
「ほれほれほれほれほれほれほれほれっ♡!」

私は彼女の肩をガッチリと捕まえ、上半身の自由を奪い、
フル勃起した私のチンチンを超スピードで、
もう!擦りに擦って、これでもかっ!これでもかっ!
というくらい、突きに突いて、突いて突いて、突きまくってやるのですっ♡!

「フリフリしてくれっ♡!」
「得意の横ノリでイかせてくれ♡!」
「わしは縦ノリで己をイかせたるわいっ♡!」
「いくど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡!」
「ヒラヒラスカート舞わせよってっ♡!」
「お前さっきスカートの端つまんでやらしい足を見しとったろっ♡!」
「なんじゃあのポーズはっ♡!わしを誘っとたんかっ♡!」
「わしにそんなに入◯られたかったんかっ♡!」
「今入◯たるど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡!」
「念願のチ◯ポじゃっ♡! チンポじゃっ♡!」
「チ◯ポ好きかっ♡!ほ〜かっ♡!それそれそれそれそれそれっ♡!」
「うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ♡!」
「出てまう出てまう出てまう出てまう出てまう出てまう出てまうっ!」
「気持ちええ気持ちええっ♡! お前メッサ気持ちええっ♡!」

miyu07.gif

そん時の渡辺さんの顔を、みなさん想像してくださいよっ♡!
可愛ええでしょうねぇ〜♡ いやらしいでしょうねぇ〜♡
もうたまりまへんよ♡

そんな想像しながら、ミルクドバドバ出したってくださいっ♡!
メッサ!気持ちええですよ〜♡

できれば、いつも以上に自分の息子を固く握り締め、
ミルクが息子を通過していく、この世の極楽浄土とも言える、
絵も言われぬような、あの超神的快感を存分に味わってくらはい♡!
我ら男共は、あの至福の瞬間のために生きているようなもんですからっ♡!

縦ノリはそこで終焉を迎え成就するのです♡

Category : 渡辺美優紀
Posted by グラオナ最高 on  | 2 comments

2 Comments

グラオナ最高 says..."Re: タイトルなし"
> 見事な論文です。
> 途中で神学論争が始まるかと思いました(笑)
>
> ウィトゲンシュタインの「論考」はマニアックですね。
> でも使い方間違ってませんか?(笑)


コメント感謝です♡
どこで話を打ち切って最もらしくまとめるかで苦労しました。
この辺の問題は泥沼にはまりやすいですから(笑)

あと「論考」は2回くらい読んだんですが、
ほとんど理解できませんでした(笑)
Excelの論理演算に似てる、くらいしかわかりません(笑)
2014.12.07 06:23 | URL | #- [edit]
わしのジョ〜 says...""
見事な論文です。
途中で神学論争が始まるかと思いました(笑)

ウィトゲンシュタインの「論考」はマニアックですね。
でも使い方間違ってませんか?(笑)
2014.12.07 05:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
Century Gothic フォント 画像