FC2ブログ

グラオナの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by グラオナ最高 on  | 

186 改造・リッピングgif画集 10 GWスペシャル・ACT2 〜山本彩・新動画・パピヨンランジェリー編♡〜

本日はゴールデンウィークスペシャル第2弾、
「山本彩・新動画パピヨンランジェリー編」です♡

「パピヨンランジェリー」というのは、
さや姉の衣装がアゲハ蝶(パピヨン)みたいに見えたんで、
私が勝手にそう名付けただけです(笑)
そんな下着が存在するかどうか、あたしゃ知りません♡

yama1_201504242358297ec.gif 
改造画1

yama1G.gif 
原画1

yama2.gif
改造画2

yama2G.gif
原画2

yama3.gif 
改造画3

yama3G.gif 
原画3

yama4.gif
改造画4
 
yama4G.gif
原画4

yama6.gif
改造画5

yama6G.gif
原画5

一ヶ月ほど前に発表しましたさや姉の「改造・リッピングgif画集」において、
「さや姉のストック動画はもうない」と私は言いました。

実は今回見つかった新動画は、その直後に発見したモノで、
しかも美味しいカットの目白押しなんで、私のいつもの悪い癖が出て作らずにはいられませんでした♡

しかし美味しいにもかかわらず、残念ながら画質が良くありません(泣)
今回も前回のように、
対象(人物)の輪郭をシャープに切り取って、画質を擬似的に向上させました。

しかしこの度見つかった新動画は、
(改造画8を除いて)下着姿でソファに横たわるカットばかりです。
従来通りに改造すると、対象(人物)とソファを一緒に背景から切り取って動かすことになります。
(パコパコされてる時はソファも一緒に揺れ動くと考えております♡)

この方法で改造すると、
ソファと対象(人物)を分かつ「ぼやけた輪郭」がそのまま残ってしまうので画質の向上には繋がりません。

ゆえに今回は、対象(人物)をソファからさらに分離し(輪郭線をシャープにして)、
ソファは別画で1枚用意しその1枚を下敷きにして、対象(人物)と共に動かす、
という「背景→ソファ→さや姉」の3段構えの構成にしました。

以前説明しました「背景→準背景(準対象)→対象」という仕組みと同じなのですが
「ソファ(準背景)の動きは対象と同じ」というところだけ違っています。
「わざわざ分離しておいて結局一緒に動かす」という非常に「ややこしい」編集してるんすね(笑)

yama6_20150424194018474.gif 
改造画6

yama6G_2015042419402095d.gif 
原画6

そしてここからは、さらにややこしい話になります。

改造画1〜5、さや姉は完全にソファに寝そべっているため、
ウェイブヘアがソファにぺったりとくっついています。
この場合、上記の方法で改造すると(ソファ別画1枚・共有)
ソファに映る「ヘアの陰影」が対象(人物)の動きの変化に追従していかないため、
どうしても改造画特有の「嘘臭〜い絵」になってしまいます(貼り付けたような感じになる)

う〜〜〜〜〜ん! 
う〜〜〜〜〜〜〜〜ん! 
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!

と唸り声を上げて死ぬほど悩んだ結果、
私が選択した方法はさらに複雑さを極めるモノでした(泣)

yama2K.gif
改造画7

yama2KG.gif
原画7

1:まず対象(人物)とソファを背景から一緒に切り取り、従来通りに動きを与えて変化させていきます。
  (今回は背景が真っ白なため実際はほとんど分離不要でした)
2:それが終わったら全画像をコピー、2枚ずつに分けます。
3:どちらか1枚の画像、対象(人物)をソファから(可能な限り丁寧に)分離します。
4:そして分離した対象(人物)をほんの少しだけ拡大し、
 「ソファから分離されていないもう1枚の画像の上に被せて」
  対象(人物)とソファを分かつ原画の「ぼやけた輪郭」を隠します。

「背景画(1枚・共有)→ 準背景(ソファ+人物・ぼやけた輪郭)→ 対象(人物のみ・シャープな輪郭・若干拡大)」
  
こうすると原画のナチュラルな陰影を残しつつ、新たに切り取られた対象(人物)の「シャープな輪郭」によって、
(あくまで擬似的に)画質を向上させた「絵」を再構築できます(原画の欠点を改良できる)

あと、背景+準背景もしくは対象(人物)、
どちらかの明るさ(コントラスト)・彩度・色相なんかを変えて、
互いに差をつけてやると、動かすべき対象(人物)がより浮かび上がって遠近感がでます(手前を明るく)
互いの距離感によっては、背景をぼやかして対象(人物)にピントの合った「絵」を作るのも効果的です。

yama1K_20150423001238e71.gif
改造画8ー乳白色のガラスとレンガ壁にまたがる髪の毛は、
     ガラスゾーンでは全く分離せず、ウェイブヘアのふんわり感を保ち、
     レンガ壁ゾーンはしっかりと切り取ります。
     可能な限り画像1枚1枚のヘアスタイルを揃えておくと揺らぎがなくなって綺麗に見えます。

yama1KG.gif
原画8

ふーっ!
いかがでしょう?
ご理解いただけたでしょうか?
書いてる私自身が頭くるくる、ちょ〜混乱しているので多分無理だと思います(笑)

これはただの製作上の苦労話にすぎません。
しかもご覧になっている皆様にはほとんど見分けがつかない「じみ〜な違い」ですから、
ホントは理解などしなくてもいいのです(笑)

しかし、もし興味を持ってgif画作成に挑戦しようという方に言っておきます。
ちょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っめんどくさいです!

ですから、前回同様(解説など無視して)今回も純粋に「絵」だけお楽しみください♡

次回は「柏木由紀・新動画・7パターングレードアップ編」です♡


関連記事

Category : 山本彩♡
Tag : AKB 山本彩 NMB
Posted by グラオナ最高 on  | 0 comments

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
186 改造・リッピングgif画集 10 GWスペシャル・ACT2 〜山本彩・新動画・パピヨンランジェリー編♡〜 - グラオナの旅
FC2ブログ

グラオナの旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by グラオナ最高 on  | 

186 改造・リッピングgif画集 10 GWスペシャル・ACT2 〜山本彩・新動画・パピヨンランジェリー編♡〜

本日はゴールデンウィークスペシャル第2弾、
「山本彩・新動画パピヨンランジェリー編」です♡

「パピヨンランジェリー」というのは、
さや姉の衣装がアゲハ蝶(パピヨン)みたいに見えたんで、
私が勝手にそう名付けただけです(笑)
そんな下着が存在するかどうか、あたしゃ知りません♡

yama1_201504242358297ec.gif 
改造画1

yama1G.gif 
原画1

yama2.gif
改造画2

yama2G.gif
原画2

yama3.gif 
改造画3

yama3G.gif 
原画3

yama4.gif
改造画4
 
yama4G.gif
原画4

yama6.gif
改造画5

yama6G.gif
原画5

一ヶ月ほど前に発表しましたさや姉の「改造・リッピングgif画集」において、
「さや姉のストック動画はもうない」と私は言いました。

実は今回見つかった新動画は、その直後に発見したモノで、
しかも美味しいカットの目白押しなんで、私のいつもの悪い癖が出て作らずにはいられませんでした♡

しかし美味しいにもかかわらず、残念ながら画質が良くありません(泣)
今回も前回のように、
対象(人物)の輪郭をシャープに切り取って、画質を擬似的に向上させました。

しかしこの度見つかった新動画は、
(改造画8を除いて)下着姿でソファに横たわるカットばかりです。
従来通りに改造すると、対象(人物)とソファを一緒に背景から切り取って動かすことになります。
(パコパコされてる時はソファも一緒に揺れ動くと考えております♡)

この方法で改造すると、
ソファと対象(人物)を分かつ「ぼやけた輪郭」がそのまま残ってしまうので画質の向上には繋がりません。

ゆえに今回は、対象(人物)をソファからさらに分離し(輪郭線をシャープにして)、
ソファは別画で1枚用意しその1枚を下敷きにして、対象(人物)と共に動かす、
という「背景→ソファ→さや姉」の3段構えの構成にしました。

以前説明しました「背景→準背景(準対象)→対象」という仕組みと同じなのですが
「ソファ(準背景)の動きは対象と同じ」というところだけ違っています。
「わざわざ分離しておいて結局一緒に動かす」という非常に「ややこしい」編集してるんすね(笑)

yama6_20150424194018474.gif 
改造画6

yama6G_2015042419402095d.gif 
原画6

そしてここからは、さらにややこしい話になります。

改造画1〜5、さや姉は完全にソファに寝そべっているため、
ウェイブヘアがソファにぺったりとくっついています。
この場合、上記の方法で改造すると(ソファ別画1枚・共有)
ソファに映る「ヘアの陰影」が対象(人物)の動きの変化に追従していかないため、
どうしても改造画特有の「嘘臭〜い絵」になってしまいます(貼り付けたような感じになる)

う〜〜〜〜〜ん! 
う〜〜〜〜〜〜〜〜ん! 
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!

と唸り声を上げて死ぬほど悩んだ結果、
私が選択した方法はさらに複雑さを極めるモノでした(泣)

yama2K.gif
改造画7

yama2KG.gif
原画7

1:まず対象(人物)とソファを背景から一緒に切り取り、従来通りに動きを与えて変化させていきます。
  (今回は背景が真っ白なため実際はほとんど分離不要でした)
2:それが終わったら全画像をコピー、2枚ずつに分けます。
3:どちらか1枚の画像、対象(人物)をソファから(可能な限り丁寧に)分離します。
4:そして分離した対象(人物)をほんの少しだけ拡大し、
 「ソファから分離されていないもう1枚の画像の上に被せて」
  対象(人物)とソファを分かつ原画の「ぼやけた輪郭」を隠します。

「背景画(1枚・共有)→ 準背景(ソファ+人物・ぼやけた輪郭)→ 対象(人物のみ・シャープな輪郭・若干拡大)」
  
こうすると原画のナチュラルな陰影を残しつつ、新たに切り取られた対象(人物)の「シャープな輪郭」によって、
(あくまで擬似的に)画質を向上させた「絵」を再構築できます(原画の欠点を改良できる)

あと、背景+準背景もしくは対象(人物)、
どちらかの明るさ(コントラスト)・彩度・色相なんかを変えて、
互いに差をつけてやると、動かすべき対象(人物)がより浮かび上がって遠近感がでます(手前を明るく)
互いの距離感によっては、背景をぼやかして対象(人物)にピントの合った「絵」を作るのも効果的です。

yama1K_20150423001238e71.gif
改造画8ー乳白色のガラスとレンガ壁にまたがる髪の毛は、
     ガラスゾーンでは全く分離せず、ウェイブヘアのふんわり感を保ち、
     レンガ壁ゾーンはしっかりと切り取ります。
     可能な限り画像1枚1枚のヘアスタイルを揃えておくと揺らぎがなくなって綺麗に見えます。

yama1KG.gif
原画8

ふーっ!
いかがでしょう?
ご理解いただけたでしょうか?
書いてる私自身が頭くるくる、ちょ〜混乱しているので多分無理だと思います(笑)

これはただの製作上の苦労話にすぎません。
しかもご覧になっている皆様にはほとんど見分けがつかない「じみ〜な違い」ですから、
ホントは理解などしなくてもいいのです(笑)

しかし、もし興味を持ってgif画作成に挑戦しようという方に言っておきます。
ちょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っめんどくさいです!

ですから、前回同様(解説など無視して)今回も純粋に「絵」だけお楽しみください♡

次回は「柏木由紀・新動画・7パターングレードアップ編」です♡


関連記事

Category : 山本彩♡
Tag : AKB 山本彩 NMB
Posted by グラオナ最高 on  | 0 comments

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
Century Gothic フォント 画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。