FC2ブログ

グラオナの旅

087 This is Love

hikaru03.gif
hikaru bw chikarubwcm.gifhakaru 017gene019.gif       
                                         GIF
rittai_20140916130352a6e.jpg
                                                                                                               JPEG
詩文
まるで琴線を震わすかのような、限りなく透明に近い揺らぐ美声 
極彩色の情報の海から溢れ出てきたような、無数のイメージ群
彼女によって叩き起されたボクらの感性は、強引にインスピレーションを誘発され、

泉のように溢れ出てくる新たな「スーパーヴィジョン」が、脳内を光のように駆け巡るだろう

 


今回は、私が尊敬する「宇多田ヒカル」さんの、
「創作意欲」を刺激しまくってくれる作品群を紹介します。

上記の gif 画、jpeg 画像、詩文の3つは、
作品から感じ取れるぼんやりした私のイメージを、原画を改造等して作ってみました。

なんだか、彼女の作品を見たり聴いたりしていると、
宇多田さんが「色の世界」を移動しながら(「色相」の世界を「位相」していくように)
その「色」を、「身体に纏って」どんどん変化していく、といったような感じの、
トポロジカル(位相幾何学的)なイメージが、いつも私の中にわき上がってくるので、
こんな感のじ仕上がりになりました(笑)

gif 画は、そんな不定形な「色相」の世界の中で、
現在は
「緑の相」
を漂ってま〜す、といったような感じで作成しました。

その下、2番目の奴は、背景を切り取って反転させたモノです。
今度は「色相」そのものを、衣服に閉じ込め、
彩度をゼロにして、「相」を征服した「モノトーンの女王」といったようなイメージです。
そのさらに下、3番目は、衣服にメタリックの質感を与えてみました。

次に4番目の、
こいつは「ヒカルの遺伝子」「Gene Dance」というタイトルを、私の中でつけました(笑)

jpeg 画像は、その「色相」(青→緑→黄→赤の順番で位相していく)を各相で輪切りにして、
時間軸のラインに並べ、メタ視点(神の視点、俯瞰、アクソメトリック)から見る、
といったイメージです。

宇多田さんの作品には、刺激を受ける事が非常に多いので、
また面白いアイデア思いついたら色々作って、これからも追加掲載していこうと思います。


下記動画タグを8曲掲載しておきます。

1:This is Love

2:Kiss  Cry
3:Colors
4:Traveling
5:Good-bye Happiness
6:Passion
7:Sakura Drops
8:Beatifull World

















 

Category : This is Love
Posted by グラオナ最高 on  | 0 comments 0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://guraona.blog.fc2.com/tb.php/71-cea5e564
該当の記事は見つかりませんでした。
087 This is Love - グラオナの旅
FC2ブログ

グラオナの旅

087 This is Love

hikaru03.gif
hikaru bw chikarubwcm.gifhakaru 017gene019.gif       
                                         GIF
rittai_20140916130352a6e.jpg
                                                                                                               JPEG
詩文
まるで琴線を震わすかのような、限りなく透明に近い揺らぐ美声 
極彩色の情報の海から溢れ出てきたような、無数のイメージ群
彼女によって叩き起されたボクらの感性は、強引にインスピレーションを誘発され、

泉のように溢れ出てくる新たな「スーパーヴィジョン」が、脳内を光のように駆け巡るだろう

 


今回は、私が尊敬する「宇多田ヒカル」さんの、
「創作意欲」を刺激しまくってくれる作品群を紹介します。

上記の gif 画、jpeg 画像、詩文の3つは、
作品から感じ取れるぼんやりした私のイメージを、原画を改造等して作ってみました。

なんだか、彼女の作品を見たり聴いたりしていると、
宇多田さんが「色の世界」を移動しながら(「色相」の世界を「位相」していくように)
その「色」を、「身体に纏って」どんどん変化していく、といったような感じの、
トポロジカル(位相幾何学的)なイメージが、いつも私の中にわき上がってくるので、
こんな感のじ仕上がりになりました(笑)

gif 画は、そんな不定形な「色相」の世界の中で、
現在は
「緑の相」
を漂ってま〜す、といったような感じで作成しました。

その下、2番目の奴は、背景を切り取って反転させたモノです。
今度は「色相」そのものを、衣服に閉じ込め、
彩度をゼロにして、「相」を征服した「モノトーンの女王」といったようなイメージです。
そのさらに下、3番目は、衣服にメタリックの質感を与えてみました。

次に4番目の、
こいつは「ヒカルの遺伝子」「Gene Dance」というタイトルを、私の中でつけました(笑)

jpeg 画像は、その「色相」(青→緑→黄→赤の順番で位相していく)を各相で輪切りにして、
時間軸のラインに並べ、メタ視点(神の視点、俯瞰、アクソメトリック)から見る、
といったイメージです。

宇多田さんの作品には、刺激を受ける事が非常に多いので、
また面白いアイデア思いついたら色々作って、これからも追加掲載していこうと思います。


下記動画タグを8曲掲載しておきます。

1:This is Love

2:Kiss  Cry
3:Colors
4:Traveling
5:Good-bye Happiness
6:Passion
7:Sakura Drops
8:Beatifull World

















 

Category : This is Love
Posted by グラオナ最高 on  | 0 comments 0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://guraona.blog.fc2.com/tb.php/71-cea5e564
該当の記事は見つかりませんでした。
Century Gothic フォント 画像